ちびマルパパの日記
9歳と6歳の愛息の育児日記と、自分の趣味である釣りとカメラを中心としたブログです。よろしく!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月下の餌木師再び!
え~、週末天気が良い日が何回かありましたが、
息子が生まれて初めてインフルエンザにかかってしまったり、
妻の伯父が亡くなったりして、またまた釣りに行けてませんでした。
この3連休は行けるかなと思っていたら、金曜の夜中に
息子が吐くわ吐くわ。ノロウィルスにでもやられたか?と思うくらい。
幸い土曜には回復したようで、それならばと23日(日)に出撃。
どこに行こうか迷ったが、まだ積丹方面でマメイカが釣れていると聞き、
性懲りもなくエギングに積丹へ昼過ぎから出発。

今回はいつもよりも奥の漁港へ。
薄暗くなるころに着いてみると、
エギングしているアングラーが何人かいる。
この漁港はホッケ釣りに何度か訪れたことはあるが、
エギングするのは初めてだったので、場所が分からず、
とりあえず先行者の近くに入れてもらう。
周囲ではホッケを投げ釣りで狙ってる人がちらほら。
いつもは常夜灯の近くでするので、どこにエギがあるか
ラインで分かるのだが、ここはほとんど真っ暗で
ラインが全くといっていいほど見えない。
どうやってエギの場所を確認しているのかと思ったら、
慣れている人は、エギの先端30センチくらいのところの
ラインにぎょぎょライトをつけているのですね。
これならラインの場所も分かるし、イカにアピールできて
一石二鳥かもしれない。しかし、キャストしにくくないのかな?
おいらも真似しようかと思ったが、今日はルアー系だけしか
持ってきてなく、ぎょぎょライトの類は持ってきてなかった。
ならば!紫外線ライトを存分にエギに照射し、少しでも
エギの場所を確認できるようにしながらキャスト。
しかし、ここは水深が深く、いつものところより倍も
カウントしないとアタリがない。
さすがに沈むのに時間がかかりすぎるので、糸ナマリを
いつもの倍以上に巻いてキャスト!
カウントする時間が減り、手返しが良くなった。
イカはいるも、活性は高くないようで、フォール中にしか
エギを抱いてこない。そのため、しゃくった後は長めに
待機し、フォールの時間を意識的に長く取ってみたら、
いい感じでヒットしてくる。前回のような爆釣はなかったが、
いい地合にはワンキャストワンヒットの状態。
今夜も満月で、雲が晴れた途中からは月光の下、
おそらく今シーズン最後のエギングを堪能できた。
しばらくするとアタリがなくなってきたので帰りがてら
場所移動。しかし、最初の場所以外はほとんど釣れなかった。
帰宅して数えたら今回は39杯。この時期としては十分だろう。
DSC_0317_20071224230533.jpg

今回は風もなく、寒さも厳しくなくて釣りやすかった。
しかし、エギングは調子いいが、ロックフィッシュの方は
最近全然ダメダメ。今回もエギングのあとにワームを振ったが、
アタリさえない始末・・・・
今シーズン、もう一回くらいロック狙いで行きたいものだ。
それにしても、今の時期までマメイカがかなり釣れるのは
珍しいことかもしれない。やはり温暖化の影響なのか??

スピニングタックル
ロッド:スウェルズ オーシャンセンシティブ69L
リール:ダイワ ルビアス2000
ライン:X-DRIVE



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。