ちびマルパパの日記
9歳と6歳の愛息の育児日記と、自分の趣味である釣りとカメラを中心としたブログです。よろしく!
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月下の餌木師たち
待ちに待った3連休。天候も回復しているし、
ロックフィッシュもエギングもハイシーズン。
24日(土)は当初は苫小牧でボートロックの予定だったが、
船長が天候が不安だというのでやむなく中止。
仕方ないからおかっぱりでも・・・と考えていたら、
またまた息子の具合が悪くなる。
連休に限って熱を出してくるんだから、
狙い撃ちしてるのか??と突っ込みたくなるね~。
息子を病院に連れて行ったりして、なんだかんだと遅くなり、
結局は手軽にできるエギングで積丹方面にGO!となった。
夜7時頃いつもの漁港に着いてみると、自分のエギングポイントとは
違うところで大勢がイカを釣っている。しかもなかなか調子がいい。
「ここでも釣れるのか~」と思いながら、結局いつものポイントへ。
しかし、誰も釣れていないし、数回キャストしてもヒットしない。
たまにはフロンティアスピリッツも大切だと考え(?)、
最初に見たポイントへ移動!
ジモティかビジターか微妙なおじさんの隣でエギング開始!
いつものポイントでは1.7号のエギのピンクを使用したが、
今夜は満月で月がとても照っていたので、ナチュラルカラーが
いいのではないかと思い、ここではグリーンのエギを結ぶ。
しかし、微妙に渋い状況・・・・
そんな中で、おじさんは快調にイカをゲットしている!
たまりかねて挨拶がてらエギを見せてもらうと、1.7号のピンクだった。
「アピールカラーか!!」とエギをピンクに交換。
すると、早速ヒット!しか~し、後が続かない!!!
隣のおじさんは相変わらずワンキャストワンヒットの状態。
そこで、セコいオイラはおじさんのカウントダウンのタイミングや
しゃくり方をそっくりコピー。それでもこちらにあたりはない!!!
しかも、おじさんのやり方に、特に変わったことはなかった。
何が違うんだべか??容量の小さい脳みそをフル回転させて考えた。
おじさんはナイロンラインだが、オイラはPEを使用している。
今日みたいにはっきりした満月で、しかも潮がとても澄んでいる状況では、
イカは意外(?)に目がいいと聞いたことあるから、PEラインは見切られるのでは??
早速持っていたフロロカーボンラインを1mほど切り取って
リーダー的にセットする。そうしたらようやくセカンドヒット!
しかし・・・またまた続かない。もう一回おじさんとの違いを考える。
オイラは沈下速度を早くしたいので、エギに糸ナマリを巻いてあるが、
おじさんは特にエギのチェーンはしていなかった!
早速糸ナマリを外し、キャストするとようやくサードヒット!
しかし・・・またまたあとが続かない!!!
そういえばおじさんはスナップスイベルでラインとエギを結んでいた!
スイベルの重み&可動粋の大きさがエギに良い影響を与えているのか??
タックルボックスをひっくり返し、スナップスイベルをようやく見つけ、
エギにセットしてキャストする。でも・・・・
やっぱりおじさんにはバシバシ来るのに、オイラには散発のみ!!!
何故だ!!おじさんはヨリモドシつきのスナップだが、
オイラはルアー用のヨリモドシがないスナップだからか??
それともラインの違いか??タナの違いか??
前に流行ったクイズ番組「サル知恵」のように、思考の迷路にはまってしまった!
もがきながら、何とか散発的にヒットするもの、おじさんは
ポンポンポンポンあげている!恐るべし!!!
タックルは何の変哲も無いのだが・・・・そこでオイラは考えた。
「このままおじさんのペースに巻き込まれても、自分の釣りができない。
 いっそ場所を変えて、リセットしよう!!」
休憩して暖かい飲み物を取り、同じ埠頭でおじさんから大きく離れた場所で再スタート。
タックルはさっきのまま、エギは一番信頼のおける1.7号のピンクを結んだ。
糸ナマリを使用していないので、十分にカウントダウンして沈める。
2、3回しゃくって長めにステイしたら、早速ヒット!
それからは何と10連続でヒット!!!確変モードに入ったか??
その後もほとんどワンキャストワンヒットといった状態でイカが釣れてくる!!!
やはり自分のリズムで釣りをしないと、楽しめないし、結果も出ない!!
釣りのトーナメント大会に昔は数回出たが、その時も
周りの釣れたやり方に惑わされ、自分の釣りができないことがあった。
そんな時は、釣果は望むべくもない!
今回はポイントチェンジがうまく吉とでた!
DSC00835.jpg

それからはエギのカラーチェンジしながら、快調に釣っていた。
真ん丸の月は、次第に高くなり、気がついたら真上で我々を
煌々と照らしている。ふと周りを見ると、この埠頭では全員がエギングだった。
一直線の埠頭の岸壁で、10数人のアングラーが思い思いにロッドを振っている。
シルエットはみんな似通っており、影絵を見ているようだった。
数年前、オイラがこの港で初めてエギングをやった時、ジモティのおじさんから
「そんなもんで釣れるのか??」と冷やかされたのだから隔世の思いだ。
今日は群れが濃く、とても快調に釣れる。
エギが着水してカウントダウンし、糸ふけをとったら
すでにヒットしていたときも数回あった。
そんなこんなで結局夜中の1時までやってしまった。
釣果は、3桁いくんでないか??とも思ったが、
帰宅してちゃんと数えたらちょうど90杯。
久しぶりに釣果に満足した釣りだった。
DSC00836.jpg

しかし、帰りの車中で、ふと「釣りキチ三平」のあるシーンでの
一平爺さんを思い出してしまった。
岩魚か山女の爆釣タイムに出くわした三平が、魚を雑に釣り上げるのを
三平爺さんがたしなめるシーンだ。それを読んだのはオイラが確か小学生の頃だった。
その時も感銘を受けたのだが、自分が不惑を目前にした年齢になり、
しかも子どもを持った現在ではまた違った受け止め方だった。
今夜は天気が良く、連休だったためか子連れの人も多かった。
オイラも息子がもう少し大きくなったら、絶対釣りに連れて行きたい!!
そして、自然と触れ合うことの意義や生命の大切さを肌で感じてほしいと思っている。
しかし、今夜のオイラのような乱獲(それほどでもないかもしれないが・・)を
続けていけば、息子が大きくなった時、果たして今のように
気楽に釣りを楽しめるだろうか???
うちで食べるなら、50杯もあれば2~3回は十分なはず・・・・
釣れている時は夢中になってしまい、釣れるがままにまかせてしまうが・・・
ともかくあらためて「釣りキチ三平」は漫画だがオイラにとって
偉大な教科書であったことを思い出した。
釣りの面白さだけでなく、友への思いやり、男としての矜持、
努力し工夫して成長することの素晴らしさ、かけがえのない自然の大切さを
教えてくれる本だった。一時は全巻持っていたのだが、今は???
息子に将来読ませるために、ヤフオクででも仕入れておくか!
次の日、釣ったイカを処理して冷凍してたら1時間もかかってしまった!
釣るのはいいが、キープする時はその後の処理も考えないとだめだな(泣)
来週は天気が良かったらホッケ狙いに行くので、気をつけないと(笑)

タックル
ロッド:スウェルズ オーシャンセンシティブ69L
リール:ダイワ ルビアス2000
ライン:デュエル X-DRIVE 16lb

ヒットエギ
ヤマシタ:エギスッテスリム1.7号
     ピンク、オレンジ、グリーン、ブルー
     ※糸ナマリチェーン。パープルカラーは使用せず。

スポンサーサイト
コメント
コメント
月下のエギングお疲れ様でした!三平は子供の頃よく読みましたね~最近では食堂でもあまり見かけなくなりましたがあれば必ず見てます(笑)俺も爆釣時には魚を雑に扱っており反省ですね!リリースした魚のその後ってどうなんでしょう?直ぐに捕食活動は再開され元気になるんでしょうか?気になります…将来の釣り場を残す為には釣り禁止令の発令しかないですかね(笑)これからもマナーを守って楽しい釣りを心掛けますね!
2007/11/26(月) 14:21:21 | URL | バカロック古谷 #- [ 編集 ]
>古谷さん
やはり釣り好きは「釣りキチ三平」を読んでいた割合高いですね!!
リリースした後の魚の様子ですが、種によって異なるようです。
ソイなどは割りと早めに捕食活動を再開するようですが、
アブラコやトラウトはまた違うらしいのですよ~
トラウト類の研究結果が掲載されたHPもあります。
http://www7.plala.or.jp/PreciousField/text/angler/c&r02.htm
ちょっと違いますが、おいらは昔、ワームとジグヘッドのセットを3セットも
飲み込んでいたアブラコを釣り上げたことがあり、びっくりしました。
キープしすぎはゴミ問題とともに、レジャーの釣りの
2大問題といえるのではないかと思います。
古谷さんがおっしゃった、「マナーを守った楽しい釣り」を
オイラとしても心がけていきたいですわ!
2007/11/27(火) 00:16:37 | URL | マル #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。