ちびマルパパの日記
9歳と6歳の愛息の育児日記と、自分の趣味である釣りとカメラを中心としたブログです。よろしく!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
厳寒の小樽沖防!ガヤは釣れたがソイはまだか?
3月17日(土)、行ってきました、小樽沖防。
まだまだ寒いが、4日に渡った時はなかなか良い結果を残せた。今回はどうなるか??

今週前半の悪天候が少々気になるが、午後5時からいつもの海進丸で、
5人ほどで赤堤に渡る。
自分たち以外にも何人か渡っており、白堤に渡るグループもいた。

4日よりも寒いし、風が横から吹いてくる。
前は5本指出しグローブで全く平気だったのに、
今日は時折カイロにあてないとかじかんでしまう。
明るいうちはなんにも反応ナシ・・・・・
アブはまだ時期尚早なのだろう。
と、思っていたら、最近ベイトタックルを購入したばかりのトシにアブがヒット!!
35㎝くらいのヤセアブだが、他の誰もが釣れてない中での釣果はなかなか貴重だ!
DSC00764.jpg
といっても、このアブ、実はベイトに慣れてないトシに、
見本を見せてやろうとおいらがキャストした後、放置していたらかかった魚なのです(爆)。
だからトシも少々複雑な気持ちだったらしい。
ま、ビギナーズラックということでいいでしょう!(笑)

暗くなってから待望のソイタイムと思いきや、
今回は4日とは大違いでアタリがあるものの、ものすごく小さい。
なんとかフッキングさせようとしても、すっぽ抜けばかり・・・
そうしているうちに周囲ではポツポツ上がっているし、
トシもちょこちょこ釣っているではないか!
内心あせったおいらは、最終兵器「ガルプ ベビーサーディン」の
ピンクをリグる。ジグヘッドはママラウンドの3.5gを使用。
このジグヘッドは、ワームキーパーが針金なんで、
このような細いワームには使いやすいんですよね。
実はこのワーム、ポテンシャルの店長にしてカリスマアングラーの
Jさんに「沖防で使うのは反則だからやめましょう」と
禁止されているシロモノなんですよ。
しかし、背に腹は代えられず。
5lbのフロロラインを使用していたので、
風は強いがいい感じでフォールしてくれる。
何投目かの時に、吸い込むようなバイトが・・・・
ここで強くあわせるとまたすっぽ抜けするので、
スィープにあわせて、ようやくのりました!
DSC00771.jpg
大したサイズではなかったが、厳しい中でキャッチした魚には
特別の感情がありますわ!
ちなみに一緒に渡ったゴンザレスさんも、3gのジグヘッドでの
超デッドリトリーブがパターンだったそうだ。
風があったのでできなかったが、もう少し軽いジグヘッドを使用したら、
釣果はもっとあがったかもしれない・・・・・
その後は、ガヤはわりとつれるもの、サイズアップしないし、
ソイも小さいのしか釣れないので11時上がりもあったのだけど、10時に上がりました。
沖防に渡る人が増えて魚がすれたのか、気温が下がってしまったためか
はっきりしないが、4日より明らかに反応が悪かった。
今週は天気が回復するようだし、週末は期待できるかな??

使用タックル
ロッド:スウェルズ オーシャンセンシティブ69L
リール:ダイワ ルビアス2000
ライン:フロロ5ポンド

※ベイトタックルも持参したが、こちらにはほとんどヒットしなかった。
 地元のトシ坊さんはそれを見越していたのか、
 スピニングのワンタックルだけで身軽に釣っていた。

PS:沖防がよほど寒かったのか、トシは日曜にカゼひいて
   寝込んでしまいましたとさ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。