ちびマルパパの日記
9歳と6歳の愛息の育児日記と、自分の趣味である釣りとカメラを中心としたブログです。よろしく!
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また古平では惨敗するも・・・
今週も天候が良かったので、月曜日(11月2日)の終業後に行ってきました。
場所はさんざん迷いましたが、前回の古平でのボーズが
未だに信じられなく、これからの杯シーズンを前に、再度挑戦せねば!
ということで・・・・・
性懲りもなく、古平に一直線。
到着すると、平日の夜なのになかなかの人が。
近くに住む方々は、仕事の後、すぐ来れていいですね。
ワタシはどんなに急いでも1時間半はかかるので(泣)。
それぞれのバケツは墨で黒々となっている。
これは期待できるのでは?と思ったけど、
なぜか今回もノーバイト。
ワタシだけが釣れないのではなく、ほかの人も釣れなくなっていました。
群れが小さく、回遊のタイミングで釣れたり釣れなかったりするのか?

それでも釣っている人はポツポツいるのですね。
用はテクニックなのか??

古平港内で場所移動するも、ワタシが着いたら、
すでに釣れていなかったり・・・。

先週のことがあったので、無駄に粘るよりも
覚悟を決めて思いっきり場所移動することに。

また余市に戻ろうかと思ったが、
先週と同じではイカにも芸がない。
ここは思い切って美国まで足を伸ばすことに。

美国港に着くと、いつものポイントには1人しかいない。
しかも全然釣れていないとのこと。
ワタシにそう答えた直後、その釣り人は場所移動し始めたので、
ワタシ一人でやることに。
これは移動は失敗だったかと思いながらもキャストすると、
何やらえらく重い感触が。
「釣れないだけならまだしも、ネガカリか?」と憤慨するも、
リールはまけるので慎重にリーリングすると、
なんとヤリイカがついていたではないですか!!

その後もヤリイカは釣れなかったけど、
マメイカが十分釣れ、結局3時間ほどで
ヤリ1マメ18の釣果に。

最盛期にはほど遠いですが、最近の中では
ベストの釣果に満足できました。
DSC_0438.jpg

それにしても、なぜワタシは古平で釣れないのだろうか?
さらに気になるのは、古平なのに投光器を使用する人がいたこと。
これまでは投光器を使用しなくても、
十二分な釣果が得られるのが古平、だったのだけど。
全体的に釣れなくなってきたのでしょうか?
そうだとしたら、大変残念ですね。
来週末も再度、調査したいと考えとります。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。