ちびマルパパの日記
9歳と6歳の愛息の育児日記と、自分の趣味である釣りとカメラを中心としたブログです。よろしく!
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズンは遅れ気味??
あちこちのブログやHPで、今シーズンの異変が報告されています。
多すぎた積雪の影響か、気温が上がらず、釣果も伸びない・・・
ならば、それを逆手にとった釣行といこう!
例年なら今頃はもう厳しくなっているはずの
積丹のホッケ釣りに25日(土)に行ってきました。

天気予報を見ると、金、土とも風の塩梅がよさそう。
おまけに大潮だし、これは期待できるはず!
なので金曜の夜から積丹半島に出発!

勤務終了後、自宅で夕食&静養し、夜の9時に出発。
金曜日は干潮が9時ころで、その後は満ちていくから
ちょうどいいはず。
夜のソイ釣りは場所選定で大いに迷ったけど、
結局は自分としては実績の高い古平港へ。
23時ころに到着すると、行き違いに帰る人がいる。
タックルなどから同じワムラーと分かったので、
声をかけてみると「全然ダメ」とのこと。
一抹の不安がよぎるが、これからが良い時間のはずと
自分で自分に言い聞かせ(笑)いつもの内防波堤先端に行く。

波も風もほとんどなく、ヨサゲな雰囲気なのだが、
アタリが全くと言っていいほどない(泣)
ふと海面をみると、ペットボトルが漂っている。
することもないので、タモ網ですくって回収する。
「ゴミを拾うと釣れる」という都市伝説みたいなものがあるが、
はたしてその後に待望のアタリが!
何やら妙に重く、上がってきたのは・・・
DSC00153.jpg
20センチ程度の痩せたソイ。
重かったのは海草が引っかかっていたからなのね。
パワーシャッド4インチカタクチカラーを
リフト&フォールで誘っていたらヒット!

これで調子に乗り、つづけてペットボトルを3本回収する。
しかし、ゴミが多いのは辟易しますな!
今度はグラスミノーLのウルメカラーにして
先ほどと同じようにリフト&フォールしていると、
さっきとは比べ物にならないアタリが!
いい引きを楽しみながら、上がったものは・・・DSC00156.jpg
漁港では十分なサイズのソイ!
おまけに体高がかなりある!
おまけにミミイカを吐き出した!
このミミイカがまだ生きていたので、撮影後に海に返したら、
元気に泳いでいくではないですか!生命力にちと感激!

結局ソイはこの2匹で終了。
もう明るくなりそうなので、古平から積丹に移動する。
向かった先は余別漁港裏の磯場。
ここはいつもホッケ釣りで良い思いをした場所なんですよ。
久々に来てみると、トンネルが新しくなっており、
余別漁港から外防波堤に直接行けるようになっていました。

ホッケ釣りの支度をして、まだ薄暗いうちに磯に入る。
撒き餌をすると、早々に魚影が!
小さいものをリリースして、2時間ほどで15本釣って終了。
大きいソイとホッケは持ち帰り、日曜の夕食をにぎわしてくれました!
DSC00161.jpg
ソイはアクアパッツァに。
ホッケは開いて干して
DSC00162.jpg
塩焼き!
どちらも美味しく頂きました!

考えてみれば、2週続けて釣りに行けたのは何年振りだろうか。
このために冬の間に撒き餌(妻へのプレゼント、土日の子守etc・・・)を
しておいたかいがありましたわ!

話は本題に戻りますが、ホッケ釣りのあと、
余別漁港で釣りをしていた人たちの様子を見たのですが、
投げ釣りを行っていた人たちにはカレイがかなり釣れていました。
やはり今年は遅れているんでしょうね。
この様子なら、ホッケ釣りはまだまだいけるかな??

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。