ちびマルパパの日記
9歳と6歳の愛息の育児日記と、自分の趣味である釣りとカメラを中心としたブログです。よろしく!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶景の小樽ボートロック
28日(木)は、午後からなら仕事を休めそう・・・・
せっかくだから、釣りに行きたい・・・
だからといって、苫小牧などのボートロックを予約するには、
4~6人のまとまった人数がいないとできない・・・
あ、そうだ、一人でも乗れるボートがあったではないか!
ということで、小樽の一成丸に予約しようと、船頭の早田(はやた)さんに連絡。
「アングラーズ 一成丸」で検索するとヒットします。

連絡すると、ちょうど午後の便が一人空いているとのこと。
速攻で予約!

28日の午後、乗船場所に集合。初めて見た一成丸は、予想以上に小さい船で、
船酔いすることがあるオイラはちと不安に!
でも今日はべた凪で風もないので、なんとかなるでしょう!
13時に客3人、船頭の早田さんの4人で出港。
初めは祝津港の左側(海から見て)を流す。
彼方に小樽水族館が見える。
DSC00065.jpg
天候も良く、海がきれいであり、癒される。
アブラコを何匹が釣った後、赤岩方面の沖に場所移動。
DSC00066.jpg
DSC00067.jpg
オイラはこのあたりに来るのは初めてです。
雑誌の記事などで読んだことはあるが、実際の釣果はどうか?
DSC00069.jpg
上の画像のような奇岩、巨岩があちこちに見られる。
景色だけでも来た甲斐はあったと言えるくらいです。
DSC00070.jpg
DSC00071.jpg
早田さんの粋な計らい(?)で洞窟内に進入する。
DSC00072.jpg
気分は川口隊長か?(古!!)
DSC00073.jpg
洞窟内で釣れたガヤ
肝心の釣果は、時期的に厳しい部分や潮回りが良くなかったせいか、
ヒットのない時間も少々あったが、この時期ならオイラとしてもそれは織り込み済み。
それを差し引いて考えても、ここ周辺はかなりポテンシャルの高いエリアだと言えよう。
ハイシーズンだったらどうなるのか、恐ろしいくらいである。
DSC00074.jpg
終盤に釣れたまあまあのサイズのアブラコ
夕方、日が沈み始めたら、連装で釣れるグッドタイムもあった。

全体の釣果は、オイラはアブラコが20本くらい。
うち10本は40アップのまあまあのサイズ。
同船者には、50近いアブをあげた方もいたし、
40アップのソイもあがっていた。
残念ながら、オイラにはソイはない。
先週の苫小牧離岸堤もそうだったけど、なぜかソイが来ない。

帰りには赤岩の上に月が出ていて、何とも言えない風情があった。
DSC00075.jpg

一成丸のボート営業は6月いっぱいで一旦終了するとのこと。
秋になったら再開する予定。
船は小さいが、5000円で6時間以上楽しめ、お一人様でもOKと
気軽にボートロックなどが楽しめる一成丸。
皆さんもご利用してみたらいかがでしょう??

帰りは朝里の「孝一郎」で夕食を済ませる。
こってり辛味噌ラーメン大盛800円なり。
CA3E0117.jpg
次は餌釣り&エギでのマイカだな?!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。